仮性包茎の原因とは

仮性包茎の原因とは

日本人の7割程度の人が仮性包茎だとも言われています。原因ははっきりした理由はわからないのですが、遺伝の問題や幼児期の割礼を行なわないという風習も関係している可能性もあります。
国によっても仮性包茎の割合は異なっており、日本人の7割と多いのも遺伝的な問題がある可能性が高いでしょう。形や大きさなどは親の遺伝子に影響されやすく、皮が長ければ亀頭が皮にかぶりやすいです。生まれつきの問題は解消することができないため、どうする事も出来ません。
また、日本では割礼という儀式をほとんど行なわない事が多く、幼児期に皮をむかない事が仮性包茎と結びついている可能性も高いです。外国では子供の頃に真性包茎を避けるために割礼を行う地域もありますが、日本では大人になるにしたがい自然と亀頭が露出する事を待つケースが多いのです。機能的に問題が無く衛生面に気をつけさせたり、真性包茎で病気に繋がらなければそのままでも良いのですが、最近では育児書にも幼児期に皮をむくケース事を指導している場合も見られています。
割礼している国では、雑菌が繁殖しにくいからなのか、女性の子宮頸がんの割合が低い場合もあるようです。大人の男性もパートナーを子宮頸がんにさせたくないと言う理由から、仮性包茎の手術を選択しても良いのではないでしょうか。