日本人男性の7割は仮性包茎?それでも手術を受けるなら

仮性包茎って?

仮性包茎は医学的に考えれば、病気では無いですし、病気に結びつく事も無いため手術は不要です。お風呂に入ったときに皮をむいて洗えば、衛生上特に問題となる事はありません。勃起すれば亀頭が露出し、子供を作ることもできます。それでも手術を選んだ方は、見た目の問題があるからでしょう。自分に自信を付けるため手術を選択する人は居ますし、10万円〜30万円程度で自信が買えるなら安いものかもしれません。
そもそも、日本人の7割程度は仮性包茎だと言われています。それ程多い人が仮性包茎なら、女性もあまり嫌がる事は無いと思います。しかし、本人がコンプレックスを感じていれば、手術方法を選択する事もできます。また、仮性包茎は早漏の原因となるとも言われているため、見た目だけでなく早漏を治す意味で手術を利用する方も居ます。
7割の人が仮性包茎だとすれば、女性自体が嫌がる事はほとんど無いですし、男性同士でお風呂に入っても見た目の違いを感じる必要はありません。それでも治したいと感じるならそれはそれで良いのではないでしょうか。一つのコンプレックスを解消できると、自分に大きな自信が付き男女の関係が変るだけでなく、日常生活にも良い影響をもたらす可能性はあります。

参照リンク

皐月形成クリニックの包茎手術・・・包茎手術の専門クリニック。包茎手術には珍しく多くの体験談が掲載されています。手術料金も明瞭。
上野クリニックの口コミ・・・上野クリニックは、包茎手術に定評のあるクリニックです。テレビCMなどでもおなじみの包茎専門クリニックで、包茎手術の他に性病治療やEDなど男性特有の悩みを解決してくれるクリニックとして高い人気を誇っています。